top of page

幼児期に大切なこと。

更新日:2023年8月4日

まだレッスン5回目の年中さん。

音源付きのテキストでレッスンを始めました。


おうちでもたくさん曲を聴いて、お歌を歌っています。

まだ指の動きは不器用な年齢ですが、聴く力、それを歌う力がどんどん育っています。


しっかり元気な曲は、しっかり大きな声で歌います。

しっかり弾きます。


優しい曲は、揺れて優しく歌います。

手首を柔らかく優しく弾きます。


ドレミで歌うのも、得意です。



幼児期は、耳の発達が著しい時期です。


そんな時期に指のテクニックや、音符を読む事を重視するのはもったいない!


とにかくたくさん音楽を聴いて、

たくさん歌う。

耳と感性を育てます。


そして、それがこの先の演奏を支えていってくれる宝物になります。


テクニックや楽譜の理解は、少し大きくなってからで間に合います。


耳を育てられるのは、この時期だけですよ👂


年齢に適した指導を心がけてレッスンしています。

 

熊沢春美(くまざわはるみ)


埼玉県三郷市戸ヶ崎でエレクトーン教室、ピアノ教室、リトミックサークルの講師をしています。


音楽教室(エレクトーン・ピアノ・幼児レッスン)はこちら。


リトミックサークルはこちら。

コメント


bottom of page